レーザー脱毛って、副作用とかないの?

レーザー脱毛って、副作用とかないの?

レーザー 脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛等)に使用される光線は、身体の内部や細胞に強い影響を及ぼす恐れのある紫外線やX線とは違い、可視光線 の領域ですので、後遺症のような副作用は全くありません。

しかし「肌トラブル」というものはあります。主なものとして、レーザー脱毛の場合は、照射部分の 皮膚の炎症・火傷・色素沈着など。これはエステティックサロンでもクリニックでも同じです。このような場合はすぐに皮膚科を受診し(多くは施術していてすぐに解りますから、その場で、施術したところを処置をしてくれる、または病院に連れて行ってくれることがほとんどです)傷痕が残らないような処置をしてもらいます。

電気脱毛(ニードル脱毛)の場合も同様に、トラブルが発生してしまったとしても確かな技術で適切な処置を行っている医療機関・クリニックであれば、応急処置の上、解消されることがほとんどです。

■■■関連記事■■■
→レーザー脱毛は毛根を焼くとのことですが、毛穴や汗や皮脂はきちんと出ますか?
→レーザー脱毛をして、肌の新陳代謝へ影響することなどはないでしょうか。

【レーザー脱毛】固定費効果測定用プログラム


以下「教えて!脱毛相談室」カテゴリー内の記事一覧です。



    レーザー脱毛~毛深いワタシにさようなら~のTOPへ



管理人について 忘れられない苦い思い出
毛深さ・毛深さの改善に関すること 多毛症について 体毛に関する基礎知識
今までの私が試した方法 自分でできる方法の基礎知識 雑学
美容整形・クリニックの場合 レーザー脱毛の基礎知識 不安や疑問にお答えします
体験記 永久に毛が生えないの? 施術を終えてみて