レーザー脱毛 日焼けしていても大丈夫?

レーザー脱毛 日焼けしていても大丈夫?

日焼けしているお肌は一種の火傷と同じ状態ですので、

炎症がある程度落ち着くまで、照射は控えなければならないようです。

最新式のレーザー機の場合は、多少の日焼けがあっても安全性が高いので 照射は可能のようです。
しかし、日焼けのないお肌が施術に一番適しているのは間違いありません。

日焼けや色素沈着の皮膚は、メラニン色素が多すぎて、
毛根のメラニン色素までレーザー光が届かなくなってしまったり、
メラニン色素にレーザーの光が吸収されることで、やけどや水ぶくれを
起こす恐れもあるようです。

ちなみに、日本医学脱毛協会は、
「日焼け後3ヶ月が経過するまではレーザー脱毛を行わない」と
定めています。
(1ヶ月くらいで日焼けが、落ち着いたように見えても、皮膚の下でメラニンが増え続けている場合も あるようです。メラニンの増減の周期は、個人差がありますが、
一度日焼けして活発になったメラニンが元の状態に戻るのは、長くて3ヶ月くらいが目安です。)


最終的にはお医者さんの判断によりますが、レーザー脱毛を受ける3ヶ月前から、日焼けをしないように心がけておくとよいですね。


日本医学脱毛協会とは、

脱毛に関する研究や医師か看護婦であることを前提とした脱毛士の認定(認定脱毛士制度)を行い、 脱毛の知識や技術の向上を目指している団体です。
【レーザー脱毛】固定費効果測定用プログラム



管理人について 忘れられない苦い思い出
毛深さ・毛深さの改善に関すること 多毛症について 体毛に関する基礎知識
今までの私が試した方法 自分でできる方法の基礎知識 雑学
美容整形・クリニックの場合 レーザー脱毛の基礎知識 不安や疑問にお答えします
体験記 永久に毛が生えないの? 施術を終えてみて