脱毛ワックス・脱色剤を使う方法

脱毛ワックス・脱色剤を使う方法

脱毛ワックス・シート

ワックスを温めて脱毛したい部位に塗り、固まったら一気に剥がす。

あるいは、ワックスのついたシートを肌に貼り、一気に剥がす。

という方法です。

毛根から抜けますし、一度に広い範囲を脱毛できます。

しかし毛根部はそのままですので、また生えてきます。

毛が途中で切れてしまい、皮膚の中に埋もれたり(埋没毛)、鳥肌状になることもあります。

また、感覚にも個人差があるとは思いますが、引き剥がす時に、そうとうの痛みを伴います。

私の場合、思い出しただけで、涙がにじみます。

また剥がす際に皮膚を傷つけてしまい、赤く腫れたり、かぶれたり、時には、

内出血を起こしてしまうこともあります。


脱色剤

クリームを毛が隠れるくらい厚くぬり、色が抜けたのを確かめてから、

洗い流したり、ふき取ったりします。

皮膚の色と近くなり目立たなくなりますが、

下から黒い毛が伸びてくると、脱色した部分と黒い部分が混じり、

まだらに見えてしまいます。

刺激の強いクリーム(または液体状のもある)を直接肌に塗りますので、

肌の弱い人は、かぶれや炎症を起こす恐れがあります。
【レーザー脱毛】固定費効果測定用プログラム



管理人について 忘れられない苦い思い出
毛深さ・毛深さの改善に関すること 多毛症について 体毛に関する基礎知識
今までの私が試した方法 自分でできる方法の基礎知識 雑学
美容整形・クリニックの場合 レーザー脱毛の基礎知識 不安や疑問にお答えします
体験記 永久に毛が生えないの? 施術を終えてみて