除毛クリーム

初めての除毛クリームその1

おかげさまで、その後「カミソリ負け」も 無事完治しました。

さすがに、もう一度チャレンジして見る気には
しばらくなれませんでした。
「またあんなふうに赤くなってヒリヒリしては
かなわない。」
そう思って恐ろしくなったのです。

(しかし、結局、カミソリで剃るという方法が、レーザー脱毛にめぐり合うまで
私にとって、一番出番が多い脱毛方法となっていたようです。)

次に私が見つけた方法は

脱毛クリーム

でした。

この方法は広告で偶然知りました。

「薬の力で、毛を溶かしてつるつるのスベスベになれるなんて、まあなんて画期的!!」

と、イメージを思い描いて感激したものです。

初めての除毛クリームその2

早速、ドラッグストアへ行き、除毛クリームを購入しました。

広告の商品とは、違っていましたが(広告の商品は、かなり高価でした)

当時自分のおこずかいで買える範囲のもので我慢するしかなかったのでした。

それがどうもよくなかったようです。いわゆる安物買いの銭失い?とでもいうのでしょうか。

結果的に、私は、除毛クリームの使用をを断念せざる得ませんでした。

と、いいますのも、使用説明書に書いてあった通りに、使用前にパッチテストなるものを行ったのですが、

そのテストで、そのクリームが自分の肌に合わないことが判明してしまったのです。

おまけに、そのクリームは、薬クサくて強烈に変なニオイで、気分が悪くなりました。

というわけで、除毛クリームは、あっさりあきらめました。

後に社会人になってから、高価なものを試してみましたが、私にとっては

使い心地も、仕上がりもマバラになってしまい、さほど満足のいくものではありませんでした。

【レーザー脱毛】固定費効果測定用プログラム
    レーザー脱毛~毛深いワタシにさようなら~のTOPへ